DHA・EPAの効能・効果

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛に効くサプリメント > DHA・EPAの効能・効果

DHA・EPAの効能・効果

DHAとEPAともオメガ3系高度不飽和脂肪酸という栄養素であり、化学的な構造も良く似ているため、一般的にはほぼ同じ効果を示しますが、若干の違いがあります。

DHAとEPAの主な効能は以下の通りです。

  1. 血のめぐりを良くします(EPA)
  2. 血管を健康に保ちます(DHA)
  3. 記憶学習能力の向上効果があります(DHA)
  4. 心血管疾患リスクを低減します(DHA・EPA)
  5. 関節リウマチ症状を緩和します(DHA・EPA)
  6. 様々な体の不調を改善することが証明されています(DHA・EPA)

1.血のめぐりを良くします

EPAは体の中でプロスタグランジンという物質に変化し、これが血液を固まらせにくく、血液をさらさらにすることから、血のめぐりを良くする抗血栓作用の効果が期待されています。

詳しくはこちらです→食べ物で頭痛を治す


2.血管を健康に保ちます

DHAには、血管を老化させる悪玉コレステロールや、中性脂肪を減らす働きがあります。それにより血管の老化を防ぎ、血管を健康に保つ作用があります。

詳しくはこちらです→食べ物で頭痛を治す


3.記憶学習能力の向上効果があります(DHA)

DHAは脳や網膜などの組織を構成する成分でもあることから、脳や神経組織の発育や機能維持の効果があります。

ラットを用いた空間記憶学習能力試験(モリス水迷路試験)では、DHAを摂取させたラットで、目印を記憶し行動する能力が優れていたとの結果が報告され、記憶学習能力の向上効果があります。


4.心血管疾患リスクを低減します(DHA・EPA)

消費者庁による食品成分の「心血管疾患リスク低減」に関する機能性評価で、DHA・EPAに最高ランクのA評価がつけられました。

A評価:機能性について明確で十分な根拠がある

心血管疾患とは・・・症状が無いまま病状が進行し、症状が現れたときは重症となっており、時には死に至る危険性の高いため「サイレントキラー」とも呼ばれます。主な病気に、心筋梗塞や狭心症があります。心・血管疾患は、日本の65歳以上の女性における死亡原因の第1位です。


5.関節リウマチ症状を緩和します(DHA・EPA)

消費者庁による食品成分の「関節リウマチ症状の緩和」に関する機能性評価で、DHA・EPAに最高ランクのA評価がつけられました。

A評価:機能性について明確で十分な根拠がある

関節リウマチ症状とは・・・関節、筋肉、骨、靭帯じんたいなどの運動器に痛みとこわばりを起こす症状です。日本では、関節リウマチの患者さんは60~70万人いるといわれています。


6.様々な体の不調を改善することが証明されています(DHA・EPA)

これ以外にも、消費者庁による食品成分の機能性評価で、DHA・EPAに以下の評価がつけられました。

消費者庁によるDHA・EPAの機能性評価結果
 機能性評価項目  評価
 血中中性脂肪低減作用  A
 乳児の生育、行動・視覚発達補助  B
 血圧改善作用  C
 うつ症状の緩和と発生率低下  C

6段階評価の説明
A 機能性について明確で十分な根拠がある
B 機能性について肯定的な根拠がある
C 機能性について示唆的な根拠がある
D 機能性について示唆的な根拠が少数ながら存在するが不十分
E ヒトでの効果確認例がなく、根拠レベルの評価不能
F 機能性について否定的な根拠がある。あるいは、根拠情報とみなせるものがほとんどない


DHA・EPAを食べない方がいい人

DHA・EPAは副作用の報告がなく、日常的に食べられてきた歴史がありますので、基本的にだれが食べても問題ありません。

ただし、下のような症状がある人は、主治医と相談してください。


魚を食べるのとサプリメントなどで摂取するのと効果は同じ?

DHAとEPAを摂取することでの効果は両者とも同じです。

ただし、魚を食べる場合は焼いてしまうと成分が消えて行ってしまいますので、生で食べる必要があります。また、食べる量に対して、DHAEPAの含有量が少ないため、サプリメントでの摂取が手軽でオススメです。

頭痛持ちだった私はこのサプリメントを摂取しています
やずやのDHA・EPA含有サプリメント

DHA・PAサプリメントの比較はこちらです
DHA・EPAサプリメント比較サイト



頭痛に効くサプリメント 記事一覧

DHA・EPAで毎日が充実



Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報