頭痛でこめかみが痛い時の原因と対処法

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛ブログ > 頭痛でこめかみが痛い時の原因と対処法

頭痛でこめかみが痛い時の原因と対処法

私の頭痛はこめかみが痛い時が8割でした

私が頭痛になるときは8割方、

といった症状があらわれていました。

このような症状が現れると、頭痛薬を飲んでしばらく横にならないと、痛みは解消しませんでした。


こめかみが痛い時の頭痛の種類は?

基本的には、片頭痛の可能性が高いといえます。


頭痛の種類別 痛む箇所の違い

緊張型頭痛は頭全体が締め付けられるような痛みであるのに対し、片頭痛は左右両方あるいは、頭の片側だけが痛みます。

片頭痛で痛む部位の割合は以下のようになります。

(出典:頭痛診療チェックポイント)


どんな時にこめかみが痛くなる?

私の場合、様々なケースで、頭痛でこめかみが痛くなりました。

頭痛になる原因一覧

頭痛になる原因は、このようにいろいろとあることがわかります。


頭痛でこめかみが痛い時に行く病院は何科?

私は神経内科と脳神経外科に行きました。

頭痛でこめかみが痛いという理由で病院に行ってもいいのですが、片頭痛や緊張型頭痛などの慢性頭痛の場合、病院の検査で異常が出てくることはありません。

私自身、MRIとCTによる検査を受けたのですが、異常なしと判断されました。
これらの検査は、頭痛を訴えた患者さんに対して行われる一般的な検査で、くも膜下出血などの命にかかわる頭痛かどうかを判別するために行われます。

慢性頭痛の場合は、検査で異常が出ませんので、病院に行っても頭痛が解消されるわけではありません


頭痛を起こさないようにすることは可能?

結論から言うと可能です。

私は、主に食べ物(サプリメント)を利用することで頭痛をほぼなくすことに成功しました。

これは、自分自身の経験と、病院に診察を受けに行ったとき

頭痛は食べ物によって起こりやすくなったり、起こりにくくなる

という先生の一言からヒントをもらいました。

詳しくはこちらです。
頭痛で食べ物(サプリメント)で治す



頭痛ブログ 記事一覧

こめかみが痛い時は暗くなります




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報