片頭痛持ちは将来脳梗塞になりやすい

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛ブログ > 片頭痛持ちは将来脳梗塞になりやすい

片頭痛持ちは将来脳梗塞になりやすい

脳梗塞とは

ここで脳梗塞について簡単に説明します。
脳梗塞とは、脳の動脈が詰まり、そこから先の血流が途絶えて、脳の一部が損傷する病気です。

脳梗塞の流れ

脳梗塞は脳血管障害の1つであり、脳血管障害はがん、心疾患に次いで日本人の死亡原因第3位に位置しています。

日本での脳梗塞の患者数は約133万人になります。
また、日本で寝たきりになる人の原因の20%以上が、脳梗塞であるとされています。

脳梗塞はまさに、日本人の国民病といってもいいでしょう。
より詳しい脳梗塞の説明はこちらです→脳梗塞ってどんな病気?


片頭痛持ちは将来脳梗塞になりやすい

実は片頭痛持ちの人は、将来、脳梗塞になるリスクが高いと海外の研究が示しています。

片頭痛と脳こうそくの関係性を研究した論文の一部
・Swartz RH, Kern RZ.Migraine is associated with magnetic reosonance imaging white matter abnormalities.
・Kruit MC, Buchem MA, Hofman PAM, et al. Migraine as a Risk Factor for Subclinical Brain Lesions.
・Spector JT, Kahn SR, Jones MR, et al.Migraine headache and ischemic stroke risk.
・Etminan M, Tkkouche B, Isorna FC, et al.Rick of ischaemic stroke in people with migraine
・Bushnell C, McCullough LD, Vice-Chair IA, et al. Guidelines for the prevention fo stroke in women.


それによると、1か月に1回以上頭痛を起こしている人は、頭痛が全くない人に比べ、
7倍~25倍も脳梗塞になるリスクが高くなると報告しています。

片頭痛が起きると、脳の血管の周りの神経に異常な炎症が生じます。
そのため、頭痛が起こるたびに、脳血管に小さな損傷ができてしまいます。

その損傷が積み重なってくると脳血管がもろくなり、脳梗塞を起こしやすくなると報告されています。


片頭痛に対する考え方

「頭痛持ちの人は、一般の人に比べ脳こうそくになるリスクが7~25倍」
という論文の研究報告にもあるように、現在、片頭痛は放っておくと、
後で脳梗塞という大きな代償を支払わなければならない病気
という考え方にシフトしています。

ですので、なるべく頭痛が起きないような生活習慣を身につける必要があります。

そのために私は頭痛を食べ物(サプリメント)で治すことにしました。
詳しくはこちらです→頭痛を食べ物(サプリメント)で治す



頭痛ブログ 記事一覧

頭痛をなくして幸せに




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報