頭痛に効くサプリメントは?

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛に効くサプリメント > 頭痛に効くサプリメントは?

頭痛に効くサプリメントは?

サプリメントを飲むことで頭痛を治そうと思っても、どんな成分を含むサプリメントを飲めば頭痛解消に役立つのかちょっとわからないですよね。

そこで、頭痛解消に役立つと言われるサプリメントを調べて、本当に頭痛を解消できるのか自分の体で試してみました。


頭痛解消に効くとされるサプリメントの成分

主に以下の10の成分が、頭痛関連本や研究論文などで頭痛の解消に効果があると記されています。

  1. DHA・EPA
  2. ショウガオール
  3. ビタミンB2
  4. ビタミンB3
  5. ビタミンB6
  6. ビタミンB12
  7. ビタミンC
  8. マグネシウム
  9. コエンザイムQ10

DHA・EPAの効果と効能
これまでの疫学調査や臨床研究で、血栓や動脈硬化の予防、がん予防、血中の中性脂肪やコレステロール濃度の低下作用、血圧の降下作用、免疫力の向上、アトピーやじんましん、ぜんそくなどのアレルギー抑制作用、ヒトの攻撃性を弱め、ストレスに強くなる効果があることなどが報告されています。

ショウガオールの効果と効能
血管を広げることで血流を良くしたり、血管を健康に保つ働きがあります。また、筋肉疲労を和らげる効果があり、疲労からくる肩こりや低血圧、冷え性の人の体質改善に、特にその効果を発揮します。

ビタミンB1の効果と効能
糖類をエネルギーに変える働きがあります。
欠乏すると脳や神経にエネルギーが補給されずイライラしたり、怒りっぽくなったりします。

ビタミンB2の効果と効能
細胞の再生を促進し、皮膚や粘膜を守る働きがあります。
不足すると、口内炎や肌が脂っぽくなることがあります。

ビタミンB6の効果と効能
イライラやうつ、不眠などの精神症状を改善する効果があるとされています。
不足すると貧血になることがあります。

ビタミンB12の効果と効能
貧血の予防に効果があり、養蚕と協力して赤血球を形成・再生します。
不足すると貧血症状のほか、舌の炎症、下肢のしびれなどが起こります。

ビタミンCの効果と効能
鉄の吸収率を上げたり、免疫力を強化して、風邪などの感染症を撃退する働きがあります。
また、ストレスを受けた時に抗ストレスホルモンと呼ばれる副腎皮質ホルモンの分泌を活発にし、ストレスに対する耐性を高めます。
不足すると、毛細血管の結合組織がもろくなり、歯ぐきや内臓などから出血します。

鉄の効果と効能
酸素を全身に運ぶヘモグロビンを生成します。
不足すると、ヘモグロビンが減少し、酸素を全身に運べなくなるため、体が酸欠状態になります。(この状態を貧血と呼びます。)

マグネシウムの効果と効能
人の体に欠かせない必須ミネラルの一つで、脳神経を安定させる働きがあります。
不足すると、脳の神経が不安定な状態になり、痛みに敏感になるといわれています。

コエンザイムQ10の効果と効能
学名ユビキノンと呼ばれるビタミン様物質で、体内のエネルギー生産に重要な役割を果たし、血管や脂質の酸化防止に役立つとされています。


サプリメントで頭痛を改善できるか試してみました

これらの成分を含むサプリメントについて、1つの成分につき2か月程度、頭痛に効果があるか試してみました。
ただし、ビタミンB1・B2・B6・B12、ビタミンCについては、1つのサプリメントですべてを含むサプリメントを利用しました。

また、鉄のサプリメントだけは、試しませんでした。というのも、私は低血圧ではありますが、貧血ではないからです。

貧血でないのにサプリメントを摂取すると、血管の老化を進め、がん化も促進されます。
詳しくはこちらです→鉄のサプリメントで頭痛を治すことができる?

 サプリメント  効果  コメント
 DHA・EPA  あり  頭痛の解消に効果がありました
 ショウガオール  あり  頭痛の解消に効果がありました
 ビタミンB1  なし  頭痛になる頻度は変わらず、他の体の変化も特にありませんでした
 ビタミンB2  なし  頭痛になる頻度は変わらず、他の体の変化も特にありませんでした
 ビタミンB6  なし  頭痛になる頻度は変わらず、他の体の変化も特にありませんでした
 ビタミンB12  なし  頭痛になる頻度は変わらず、他の体の変化も特にありませんでした
 ビタミンC  なし  頭痛になる頻度は変わらず、他の体の変化も特にありませんでした
 鉄  不明  貧血ではないため試しませんでした
 マグネシウム  なし  頭痛になる頻度は変わらず、他の体の変化も特にありませんでした
 コエンザイムQ10  なし  頭痛になる頻度は変わらず、他の体の変化も特にありませんでした

実際に頭痛改善の効果が見られたのは、DHA・EPAショウガオールを成分に含むサプリメントでした。
詳しくはこちらです→頭痛を食べ物(サプリメント)で治す

それ以外のサプリメントを試してみたのですが、頭痛になる頻度は変わらず、頭痛以外にも特に体調に変化はありませんでした。


DHA・EPAとショウガオールは食べ物で補える?

次に考えたのは、これらの成分をサプリメントではなく食べ物で摂取できるかということです。

DHA・EPA
マグロ、イワシ、サバ、サンマなどの青魚に多く含まれていますが、1日に必要な量(厚生労働省の目標摂取量は、DHAとEPA合わせて1日1g)をとろうと思ったら、マグロであれば刺身9人分を毎日食べないといけません。

ショウガオール
生姜にはジンゲロールという成分が含まれていますが、生の生姜を乾燥・加熱することで、ジンゲロールの一部がショウガオールに変化します。

ただし、100℃を超える高温で生姜を加熱してしまうと、ショウガオールには変化しません。
ショウガオールは調理して作り出すことが難しい栄養素です。

これらのことから考えても、DHA・EPA、ショウガオールについては、食品は補助的に考え、サプリメントで栄養を摂取する方が現実的と言えます。


結論 DHA・EPAとショウガオールのサプリメントは効率のいい頭痛解消法

サプリメントは食事では補えない栄養素を効率よく摂取するには、最適な食品です。

自覚症状がない場合は、サプリメントを飲んでも健康に役立っているのかはわかりませんが、頭痛でお困りの場合、サプリメントがご自身の頭痛に有効かどうかは、飲んで試すことで分かりますので、1度試してみることをおすすめします。

私が利用しているサプリメント

私は、今日ショウガオールを飲んだら、次の日はDHA・EPAという風に、交互に飲んでいます。
こうすることで、サプリメント代も安く済みますし、それでいて効果も十分です。



頭痛に効くサプリメント 記事一覧

サプリメントで快適な生活を♪




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報