鉄のサプリメントで頭痛を治すことができる?

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛に効くサプリメント > 鉄のサプリメントで頭痛を治すことができる?

鉄のサプリメントで頭痛を治すことができる?

結論から言うと、人によって効果が違いますので、治る人もいれば治らない人もいます。
その違いは何なのか、以下の角度から調べてみました。

  1. 鉄の役割は?
  2. 鉄のサプリメントで頭痛が治る人と治らない人の違いは?
  3. 鉄欠乏性貧血の定義
  4. 貧血でない人が鉄のサプリメントを使うと?
  5. 長生きするための鉄との付き合い方
  6. 血管を丈夫にして頭痛を治すサプリメント

鉄の役割は?

鉄は血液中で酸素を運んでいるヘモグロビンの材料ですが、鉄が足りないと赤血球の成分であるヘモグロビンが作られなくなり、めまいやだるさなど、体に不具合が生じてしまいます。

鉄は、人体の機能維持に欠かせないミネラルです。


鉄のサプリメントで頭痛が治る人と治らない人の違いは?

もしあなたが鉄欠乏性貧血であれば、鉄のサプリメントが有効に働き、頭痛を治す手助けになってくれます。

ただし、鉄欠乏貧血でないのに鉄のサプリメントを摂取しても頭痛が治ることはありません


鉄欠乏性貧血の定義

一般的にイメージする「貧血」の症状は下のような感じです。

実はこのような症状は「鉄欠乏貧血」以外の、低血圧、脳貧血の人でも起こります。
ですので、鉄のサプリメントを飲む前に、本当に自分は鉄欠乏性貧血なのか、ヘモグロビンの数値を調べる方がよいでしょう。

ヘモグロビンの正常値は男性:13.5~17.5、女性11.5~15.0です。
医療機関により、正常値に多少のズレがありますが、ヘモグロビンが正常値より低いと、鉄欠乏性貧血の疑いがあります。

低血圧・脳貧血・鉄欠乏性貧血の比較表
   低血圧  脳貧血  鉄欠乏性貧血
 症状  体のだるさ
 めまい
 立ちくらみ
 首や肩がこる
 冷え性

 めまい
 立ちくらみ
 体のだるさ
 めまい
 立ちくらみ
 原因  全身の血液量や心臓が送り出す
 血液量が減少し、体の上にある
 脳への血液が足りなくなる
 低血圧と自律神経の低下  鉄分の不足


鉄欠乏性貧血でない人が鉄のサプリメントを使うと?

空気中の酸素が鉄と反応すると、鉄は赤茶けてサビてきます。
これがいわゆる「酸化」です。

体内でも同じような反応が起こり、血管を内側からサビつかせてしまいます。

酸化も一度や二度なら体が自動的に修復してくれるのですが、長年にわたって繰り返し酸化の攻撃を受けると、血管が傷ついて動脈硬化が進みやすくなります。

また、酸化によって遺伝子が傷つくと、がん細胞が生まれるきっかけにもなります。

そのため、低血圧や脳貧血などの、鉄欠乏性貧血でない人が鉄を過剰摂取すると、
血管の老化を進め、がん化も促進されます


長生きするための鉄との付き合い方

世界的に見ても、女性は男性よりも長生きですが、その理由の1つが月経です。

女性は更年期までは月経によって血液中の鉄を定期的に排泄しています。
そのため、女性は鉄の酸化による害を受けにくく、男性より寿命が長いと考えられています。

一方で、更年期を過ぎた女性は、老化が急激に進む印象があります。
これは、閉経によって鉄の排泄がストップしてしまうことも、急激な老化の原因として挙げられています。

また、肝臓は鉄をため込みやすく、蓄積した鉄の酸化が肝炎の悪化やがん化を進める恐れがあります。

このことから、C型肝炎の患者さんに対して、鉄を多く含む食事を避けるという食事ガイドラインが定められています。

鉄は人体の機能維持に欠かせない一方で、血管の健康とがん予防のためには、
積極的に多く摂取する必要のない食べ物です


血管を丈夫にして頭痛を治すサプリメント

頭痛は血管の異常な収縮・拡張が原因で起こることが知られています。

そのため、血管を丈夫にするサプリメントを摂取することで、頭痛の発生を防ぐことができます。
詳しくはこちらです→サプリメントで頭痛を治す



頭痛に効くサプリメント 記事一覧

鉄の摂取は気を付けて




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報