雨が原因の頭痛

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛の原因一覧 > 雨が原因の頭痛

雨が原因の頭痛

なぜ雨で頭痛が発生する?

低気圧では周囲との気圧差により中心に向かって空気が集まり上昇気流が発生します。

上昇気流が発生すると、雲ができ、雨が降りやすくなります。
低気圧になる=中心に流れ込む風は強くなります。
このため、上昇気流も強くなって大規模な雨雲ができます。

つまり、雨が降っているということは低気圧になり、気圧が下がっているということになります。低気圧で頭痛が発生する際のメカニズムは以下の通りです。

  1. 周りの気圧が低くなる
  2. 血管が拡張する
  3. 血管の血流が急激に変化し、痛み(頭痛)が発生

片頭痛を起こす人の脳や血管・神経は普通の人より敏感で、気圧が下がることで血管が拡張し、これが頭痛の引き金になっています。

低気圧により血管が拡張する理由
例えば、標高の高い(=気圧が低い)山の上ではスナック菓子の袋がパンパンに膨らむのはご存知でしょうか?

袋の中の気圧は一定なのですが、高い山に登ると、外の気圧のほうが低くなるので、袋の中の気圧のほうが高くなり、結果として袋が膨らみます。

簡単に言うと、それと同じ現象が人間の血管にも起きています。

低気圧から頭痛が発生していますが、実際は

低気圧→(脳の)血管が異常→頭痛になった

という理解で間違いありません。


雨からくる場合は片頭痛

雨からくる頭痛の場合、体の筋肉が緊張しているわけではなく、基本的には片頭痛といえます。


雨からくる頭痛を治すには?

雨を防ぐことは誰にもできません。

雨からの頭痛を根本的に解消するには、健康な血管を作る、
つまり、頭痛を食べ物(サプリメント)で治す以外ありません。

血管を丈夫にする食べ物(サプリメント)を普段の食生活生活に取り入れることで、
雨が来ても、頭痛になりにくい体になります。
詳しくはこちら→頭痛を食べ物(サプリメント)で治す


頭痛になる原因
  1. 肩こりが原因の頭痛
  2. 寝過ぎが原因の頭痛
  3. 朝の寝起きが原因の頭痛
  4. 気圧の変化(低気圧)が原因の頭痛
  5. 寝不足が原因の頭痛
  6. パソコンが原因の頭痛
  7. ストレスが原因の頭痛
  8. 眼精疲労(目の疲れ)が原因の頭痛
  9. 首こりが原因の頭痛
  10. 雨が原因の頭痛
  11. 昼寝が原因の頭痛
  12. 運動が原因の頭痛(労作性頭痛)
  13. 食べ物・飲み物が原因の頭痛
  14. 太陽光(日光)が原因の頭痛
  15. 休日が原因の頭痛
  16. 匂い(におい)が原因の頭痛
  17. 冷え性が原因の頭痛
  18. 睡眠中(睡眠時)の頭痛
頭痛の原因トップに戻る
頭痛の原因一覧


雨でも大丈夫!




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報