食べ物・飲み物が原因の頭痛

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛の原因一覧 > 食べ物・飲み物が原因の頭痛

食べ物・飲み物が原因の頭痛

頭痛を誘発する食べ物・飲み物

私には、ある特定の食べ物・飲み物が頭痛の誘発につながるということがあります。
調べてみると、どうやら私だけではないようですので、一般的に頭痛になりやすいと言われている食べ物・飲み物について紹介します。

カフェイン・・・血管を収縮させる作用があります
チラミン・・・血管を収縮させる作用があります
防腐剤・・・亜硝酸が含まれており、血管の拡張を招きます
ポリフェノール・・・血管を拡張させる作用があります

チーズやレモンなど、比較的ヘルシーと認識されている食材でも、頭痛発生の要因になることがあります。

これ以外にも、お菓子などの食品添加物を多く含む食べ物には、血管拡張作用があるものもありますので、注意が必要です。


なぜ食べ物・飲み物で頭痛が発生する?

食べ物・飲み物により頭痛が発生する際のメカニズムは、以下の通りです。

血管を収縮する食べ物・飲み物の場合

  1. 食べ物を食べる・飲み物を飲む
  2. 血管が急激に収縮する
  3. 血流が悪くなる
  4. 血管内が酸素不足になり、老廃物が発生
  5. さらに血流が悪化し、頭痛が起こる

血管を拡張する食べ物・飲み物の場合

  1. 食べ物を食べる・飲み物を飲む
  2. 血管が急激に拡張する
  3. 血管の血流が急激に変化し、痛み(頭痛)が発生

食べ物や飲み物から頭痛が発生していますが、実際は

食べるor飲む→(脳の)血管が異常→頭痛になった

という理解で間違いありません。


食べ物・飲み物からくる場合は片頭痛

食べ物からくる頭痛の場合、片頭痛の可能性が高くなります。


食べ物・飲み物からくる頭痛を治すには?

食べ物・飲み物からの頭痛を解消するには、以下の2つの方法が効果がありました。

  1. 頭痛を誘発する食べ物・飲み物は摂取しない
  2. 頭痛を食べ物(サプリメント)で治す

頭痛を誘発する食べ物・飲み物は摂取しない
当然と言えば当然ですね。
全く食べたり飲んだりしないというのは難しいかもしれませんが、量を少なめにするということはできると思います。

頭痛を食べ物(サプリメント)で治す
この方法が頭痛を根本的に治す方法として効果的です。

血管を丈夫にする食べ物(サプリメント)を普段の食生活生活に取り入れることで、
頭痛になりやすい食べ物・飲み物を摂取しても、頭痛になりにくい体になりました。
詳しくはこちら→頭痛を食べ物(サプリメント)で治す


頭痛になる原因
  1. 肩こりが原因の頭痛
  2. 寝過ぎが原因の頭痛
  3. 朝の寝起きが原因の頭痛
  4. 気圧の変化(低気圧)が原因の頭痛
  5. 寝不足が原因の頭痛
  6. パソコンが原因の頭痛
  7. ストレスが原因の頭痛
  8. 眼精疲労(目の疲れ)が原因の頭痛
  9. 首こりが原因の頭痛
  10. 雨が原因の頭痛
  11. 昼寝が原因の頭痛
  12. 運動が原因の頭痛(労作性頭痛)
  13. 食べ物・飲み物が原因の頭痛
  14. 太陽光(日光)が原因の頭痛
  15. 休日が原因の頭痛
  16. 匂い(におい)が原因の頭痛
  17. 冷え性が原因の頭痛
  18. 睡眠中(睡眠時)の頭痛
頭痛の原因トップに戻る
頭痛の原因一覧


ついつい食べちゃうんですよね




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報