ストレスが原因の頭痛 そのメカニズムと解消法

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛の原因一覧 > ストレスが原因の頭痛 そのメカニズムと解消法

ストレスが原因の頭痛 そのメカニズムと解消法

ストレスになる原因

私の場合、ストレスの原因は不安定な収入にあります。

自営業をしているため、来年、再来年など先の収入が読めないところが不安→ストレスになっています。

従業員の時代は、自由な時間がほとんど持てないことがストレスでした。

基本的に、仕事に関することがストレスになっています。


なぜストレスで頭痛が発生する?

ストレスで頭痛が発生するメカニズムは以下の通りです。

  1. ストレスが発生
  2. 交感神経により血管が収縮
  3. ストレスから解放される
  4. 副交感神経により血管が急激に拡張
  5. 血管の血流が急激に変化し、痛み(頭痛)が発生

人間の神経には自律神経があります。

この自律神経は、体を活発に活動させる時に働く交感神経と、体がゆったりとしている時に強く働く副交感神経があります。

緊張している状態では活動性に係わる交感神経が活発に動いていますので血管も収縮気味です。
仕事中などがこの状態にあたります。

それに対して、帰宅してリラックスすると、今度は逆に副交感神経が活発に働き、血管が拡張します。

このようにストレス状態からストレスがなくなることによる血管の収縮→拡張によって、頭痛を発症してしまいます。

どちらかといえば、ストレスが発生している時ではなく、ストレスが解消されたときに起こりやすいです。

また、ストレスから頭痛が発生していますが、実際は

ストレス→(脳の)血管が異常→頭痛になった

という理解で間違いありません。


ストレスからくる場合は片頭痛

ストレスからくる頭痛の場合、基本的には片頭痛です。


ストレスからくる頭痛を治すには?

ストレスからの頭痛を解消するには、以下の2つの方法が効果がありました。

  1. 頭痛を食べ物(サプリメント)で治す
  2. ヨガでストレスを発生させにくい体にする

頭痛を食べ物(サプリメント)で治す
この方法が頭痛を根本的に治す方法として1番効果的です。
血管を丈夫にする食べ物(サプリメント)を普段の食生活生活に取り入れることで、
ストレスを受けても、頭痛になりにくい体になります。
詳しくはこちら→頭痛を食べ物(サプリメント)で治す

ヨガでストレスを発生させにくい体にする
ヨガのポーズと呼吸法を行うことで、体の歪みがどんどん改善されていき、体がリラックスした状態を保つ手助けをしてくれます。
詳しくはこちら→姿勢を良くして頭痛を治す


頭痛になる原因
  1. 肩こりが原因の頭痛
  2. 寝過ぎが原因の頭痛
  3. 朝の寝起きが原因の頭痛
  4. 気圧の変化(低気圧)が原因の頭痛
  5. 寝不足が原因の頭痛
  6. パソコンが原因の頭痛
  7. ストレスが原因の頭痛
  8. 眼精疲労(目の疲れ)が原因の頭痛
  9. 首こりが原因の頭痛
  10. 雨が原因の頭痛
  11. 昼寝が原因の頭痛
  12. 運動が原因の頭痛(労作性頭痛)
  13. 食べ物・飲み物が原因の頭痛
  14. 太陽光(日光)が原因の頭痛
  15. 休日が原因の頭痛
  16. 匂い(におい)が原因の頭痛
  17. 冷え性が原因の頭痛
  18. 睡眠中(睡眠時)の頭痛
頭痛の原因トップに戻る
頭痛の原因一覧


ストレスレスな生活




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報