マグネシウムサプリメントで頭痛を治すことができる?

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛に効くサプリメント > マグネシウムサプリメントで頭痛を治すことができる?

マグネシウムサプリメントで頭痛を治すことができる?

マグネシウムサプリメントで、緊張型頭痛や片頭痛などの慢性的に起こる頭痛を治すことができるのか、自分の体を使って調べてみました。

  1. マグネシウムの役割は?
  2. マグネシウムが不足すると?
  3. マグネシウムサプリメントで頭痛が治る?
  4. マグネシウムは多くの食べ物に含まれます
  5. マグネシウムサプリメントを過剰に摂取すると?
  6. 血管を丈夫にして頭痛を治すサプリメント

マグネシウムの役割は?

体の中に含まれるミネラルの1つで、カルシウムやリンとともに骨を構成する重要な成分です。
また、骨以外にも肝臓や筋肉、血液などにも含まれ、体内のミネラルバランスを維持する役割があります。

例えば、血圧を正常に保つ、血液循環の調整をする、体温を調節するといった機能に関与しています。

※ミネラル:ビタミンと同様、ごく微量で体の機能維持や調節に欠かすことのできない栄養素


マグネシウムが不足すると?

マグネシウムが不足すると、痛みに敏感になる、筋肉の収縮がうまくいかず、けいれんやふるえが起こる、食欲不振になるといった症状が起き始めます。

また、血液循環の調整がうまくいかずに、不整脈や狭心症、心筋梗塞のリスクが高まります。


マグネシウムサプリメントで頭痛が治る?

マグネシウムは、緊張型頭痛や片頭痛などの慢性的に起こる頭痛を治すことができるのでしょうか?

マグネシウムサプリメントを2か月間、毎日摂取して、頭痛を治せるか試してみました。

結論は、頭痛になる頻度は変わりませんでした。


マグネシウムは多くの食べ物に含まれます

マグネシウムは、サプリメントを摂取しなくとも、多くの食べ物に含まれています。
飢餓状態にあるか、アルコール依存症でない限り、通常の食生活を続けていれば、マグネシウムが欠乏状態になることはありません。

※アルコール依存症:アルコールを頻繁に過剰摂取することで、尿と一緒にマグネシウムを輩出してしまいます。

マグネシウムが含まれる食べ物の一例)
魚介類:しらす干し、いくら、かき、エビ、いわしなど
海藻類:あおさ、わかめ、あおのり、ヒジキ、コンブ、とろろこんぶなど
貝類:あさり、はまぐり、ほっき貝など
野菜類:ジャガイモ、ホウレンソウ、ブロッコリーなど
ナッツ類:ピーナッツ、カシューナッツ、アーモンドなど
豆類:大豆、枝豆、豆腐、納豆など
穀物類:玄米、パン
その他:味噌、牛乳、バナナなど

このように多くの食べ物に含まれているため、マグネシウムの不足を恐れる必要は、それほどありません。


マグネシウムサプリメントを過剰に摂取すると?

マグネシウムは普通の食事であれば、過剰に摂取することはありませんが、サプリメントは別です。

マグネシウムサプリメントを過剰に摂取すると、筋力や血圧の低下、下痢などを起こすることがありますので、注意が必要です。


血管を丈夫にして頭痛を治すサプリメント

頭痛は血管の異常な収縮・拡張が原因で起こることが知られています。

そのため、血管を丈夫にするサプリメントを摂取することで、頭痛の発生を防ぐことができます。
詳しくはこちらです→サプリメントで頭痛を治す



頭痛に効くサプリメント 記事一覧

幸せは健康から




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報