ズキズキと脈打つような頭痛の原因と治し方

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛の症状 > ズキズキと脈打つような頭痛の原因と治し方

ズキズキと脈打つような頭痛の原因と治し方

拍動性の頭痛は片頭痛によく見られる症状です

ズキズキと脈打つような拍動性の頭痛は、片頭痛に多くみられる症状です。

片頭痛患者さんには、以下のような症状があります。

片頭痛の典型的特徴
  1. ズキズキと脈打つような拍動性の痛み
  2. 動くと症状が悪化する
  3. ひどい場合は吐き気がする
  4. 数時間から数十時間、頭痛が続く
  5. 痛みの強さは中程度で、行動が制限される

これらの特徴に当てはまる数が多いほど、片頭痛の可能性が高くなります。
なお、片頭痛といっても、頭の片側だけが痛むわけではなく、両側が痛む場合もあります。
より詳しくはこちらです→頭痛の種類



ズキズキと脈打つ頭痛の原因

考えられる原因は以下の通りです。
心当たりのある原因をクリックしていただくと、詳細を確認できます。

片頭痛には、このようにいろいろな原因があります。


ズキズキと脈打つような頭痛で、頭痛以外に考えられる病気

ズキズキと脈打つような痛みを伴う頭痛は、基本的には片頭痛です。
ただし、プラスして他の症状も現れた場合は、他の病気も考えられます。

くも膜下出血
脳の血管から出血を起こす病気です。
この病気は、「頭痛が徐々に悪化していく」という特徴があります。

中程度の頭痛から、より強い頭痛が発生するようになってくると要注意です。

一般的には、頭全体、時に前頭部、後頭部などに、今まで経験したことのないほど強い頭痛が起こります。同時に吐き気、嘔吐、めまい、首の後ろが凝(こ)るなどの症状が起きます。

くも膜下出血は働き盛りの人にも起こり、死亡率の高い、危険な病気です。
また、同じ家系内に起こることがあるので、親戚でくも膜下出血を起こした人がいる場合は要注意です。


ズキズキと脈打つ頭痛の治し方

今発生している痛みを取り除くには、頭痛薬を飲んで安静にすることが一番効果的です。

頭痛の発生を予防するには?
ズキズキと脈打つような痛さが発生する片頭痛は、治せる病気でもあります。

私自身、頭痛持ちでしたが食生活に気をつけることで、頭痛の解消(予防)に成功しました。
詳しくはこちらです→頭痛を食べ物(サプリメント)で治す



慢性頭痛(片頭痛・緊張型頭痛)でよく見られる症状
  1. 左のこめかみが痛い
  2. 右のこめかみが痛い
  3. 両方のこめかみが痛い
  4. 吐き気がする
  5. めまいがする
  6. めまいと耳鳴りがする
  7. 頭が重い
  8. 前頭部(おでこ)が痛い
  9. 目の奥が痛い
  10. 後頭部が痛い
  11. ズキズキと脈打つ


頭痛が治ってニッコリ




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報