サリドンAとサリドンWiの違い

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用 > サリドンAとサリドンWiの違い

サリドンAとサリドンWiの違い

サリドンAとサリドンWiと似たような名前ですし、製造元も同じ第一三共ヘルスケアです。

これらの頭痛薬にどのような違いがあるのか調べてみました。
調べた項目は以下の通りです。


サリドンAとサリドンWiの主成分

主成分比較表
 サリドンA  サリドンWi
 イソプロピルアンチピリン 150mg
 エテンザミド 250mg
 カフェイン水和物 50mg
 イソプロピルアンチピリン 150mg
 イブプロフェン 50mg
 カフェイン水和物 50mg

サリドンAとサリドンWiとも、イソプロピルアンチピリンとカフェイン水和物が同じ分量含まれています。

そのほかの成分として、サリドンAにはエテンザミドが含まれているのに対して、サリドンWiは
イブプロフェンが含まれています。


サリドンAとサリドンWiの特徴

サリドンA
イソプロピルアンチピリンとエテンザミドが含まれているのですが、どちらも解熱・鎮痛作用を期待でき、特にエテンザミドは筋肉の緊張をほぐす効果があり、胃腸障害も少なめです。

肩こりがあり、胃腸が弱い方にオススメです。

サリドンWi
イソプロピルアンチピリンとイブプロフェンが含まれているのですが、どちらも解熱・鎮痛作用を期待でき、特にイブプロフェンは他の成分よりも早く効きます。

早く頭痛を治したいと感じている方にオススメです。


サリドンAとサリドンWiの副作用

副作用の種類はサリドンAは普通、サリドンWiは多めです。

サリドンAのほうが、サリドンWiよりも発症する可能性がある副作用の種類は少なくなっています。

詳しくはこちらです↓

副作用に不安がある方は、頭痛薬は飲まないのがベストです。
そのためには、頭痛の発生自体をなくす(根本的に頭痛を治す)必要があります。

20年続いた頭痛を克服した方法→頭痛を食べ物(サプリメント)で治す




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報