生姜(ショウガオール)の効能・効果

TOP画像


頭痛解消の法則 > 頭痛に効くサプリメント > 生姜(ショウガオール)の効能・効果

生姜(ショウガオール)の効能・効果

生姜(特にショウガオール)は、私たち人間の体に対して優れた作用・効果を及ぼすことが知られています。

主な効能は以下の通りです。

  1. 血のめぐりを良くします
  2. 血管を丈夫にします
  3. 痛みを和らげます
  4. 抗酸化作用があります
  5. 体を温め、脂肪を燃焼させます
  6. 冷え性を改善します
  7. 肩こりを解消します

1.血のめぐりを良くします

ショウガオールは血液の凝固を抑制し、血液循環を促すため、体の隅々まで血液が行きわたることで、新陳代謝が活発になり、手足の末端が暖まります。


2.血管を健康に保ちます

ショウガオールは痛み・熱などにより組織が損傷を受けた時に生成される物質(プロスタグランジン)の働きを弱め、血管を健康に保つ働きがあることが知られています。

詳しくはこちらです
食べ物で頭痛を治す


3.頭痛などの痛みを和らげます

ショウガオール・ジンゲロールの成分には抗炎症効果があり、頭痛や神経痛の痛みを和らげてくれます。

といっても、食べてすぐ治るというわけではありません。毎日少しずつ摂取することで、少しずつ効き目が表れてきます。


4.抗酸化(アンチエイジング)作用があります

呼吸で吸い込んだ酸素の一部は活性酸素となり、体を酸化(いわゆる老化)させます。

これは、がんやアレルギーを引き起こす要因にもなっています。
ショウガオールには抗酸化作用があり、このような病気を予防する働きを持っています。


5.体を温め、脂肪を燃焼させます

ショウガオールは血行を促進し、血のめぐりを良くするため、体を温める作用があります。

さらに、体温が高まることで、脂肪を燃焼させる効果があります。
そのため、運動をしなくてもダイエット効果を期待できます。


6.冷え性を改善します

夏でも手足が冷たかったり、冬になると体が冷えてなかなか眠れないという人は、血液が末端まで行きわたらない冷え性であると考えられます。

ショウガオールは血のめぐりを良くする作用があるため、、冷え性の改善につながります。


7.肩こりを解消します

肩こりは首から肩にかけての筋肉の血行不良が主な原因です。

ショウガオールで血のめぐりを良くすることで、全身の血行が改善され、肩こりになりにくい体を作ります。


生姜(ショウガオール)を食べない方がいい人

生姜(ショウガオール)は副作用の報告がなく、日常的に食べられてきた歴史がありますので、基本的にだれが食べても問題ありません。

ただし、下のような症状がある人は、症状を悪化させる恐れがありますので、摂取を控えましょう。

ちなみに、

「生姜の辛味は意を刺激してよくないのでは?」

と考える方もおられますが、全くの逆です。

生姜(ショウガオール)には、胃腸の内壁の血液循環を良くして、胃腸の働きを促進し、消化吸収を高める効果があります。

ですので、胃腸が弱いと感じる人にもオススメです。


ショウガオールとジンゲロールどっちがいい?

ジンゲロールは生の生姜成分に含まれる成分なのに対して、ショウガオールは生姜を一定の条件で加熱することで出てくる成分です。

より体を温めて、血のめぐりを良くしたい場合や抗酸化作用、頭痛の解消を狙うのであれば、
ショウガオールがオススメです。

ただし、ショウガオールは調理して作り出すことが難しい栄養素ですので、サプリメントでの摂取が手軽でオススメです。

頭痛持ちだった私はこのサプリメントを摂取しています
やずやのショウガオール含有サプリメント



頭痛に効くサプリメント 記事一覧

ショウガオールで健康な生活を♪




管理人実践中↓
頭痛になりにくい体にする

頭痛に効くサプリメント

サプリメントが頭痛解消に一番効果がありました

頭痛を治す方法

頭痛薬を使わずに根本的に頭痛を治す方法をご紹介

頭痛時の対処法

頭痛時の対処法で効果があったものとなかったものをご紹介

頭痛の原因一覧

頭痛になる原因一覧と原因別解消法をご紹介

頭痛の種類

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の特徴について

頭痛の症状

片頭痛・緊張型頭痛の症状と頭痛以外の病気について

頭痛薬(医療用医薬品)の種類と副作用

医師が処方する頭痛薬の種類と副作用を解説

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

市販の頭痛薬について効き目の強さや副作用を解説

頭痛ブログ

頭痛に関する私の体験談などのご紹介


 管理人ナオのプロフィール
Copy Right 頭痛解消の法則 Co.,Ltd.
運営者情報